ワーケーション企画に興味がある

企業や自治体の方々へ

リモートワークの普及で、ワーケーションをやってみたいという声はよく聞かれます。
とはいえ、子どもの預け先がないため、踏み出せない人も少なくありません。

ワーケーションの受け入れ地として、「子どもの預け先」を提供できれば、子育て世代を呼び込むうえで、大きな魅力になると考えています。

その土地ならではの体験価値を、一緒につくっていきませんか?
まずは、気軽にお問い合わせください。