私たちの思い

「夏休みなのに、ずっと保育園、ずっと学童」、「夫との予定が合わず、家族で長期休暇が取れない」
10年間以上の共働き生活で、私たちを悩ませていたのは「休暇問題」でした。

子どもと過ごせる十数年という限られた時間。
それをもっと意義あるものにしたい。
もっと、いろんな体験をさせてあげたい。

けれども、自分が働いているからさせてあげられない……。
そんな罪悪感を抱くことが、多々ありました。

その罪悪感を取っ払ってくれたのが、
仕事を持って、子どもと一緒に向かった長期の旅行でした。

後に「ワーケーション」という言葉を知り、
リモートワークが会社員にも普及するようになり、
親子でワーケションに行きやすくなるような事業をしたい、と思うようになりました。

子どもと仕事、どっちも大切にできる。
それが「親子deワーケーション」が目指す社会です。

運営者プロフィール

児玉真悠子(Mayuko Kodama)


ワーケーションプランナー
「新しい働き方」を実践する編集者&ライター
国家資格キャリアコンサルタント

慶應義塾大学文学部卒業後、出版社に勤務。ビジネス系出版社で書籍編集を経験した後、2度目の育休を経て「仕事も暮らしも犠牲にしない働き方」を模索し独立。現在、旅行会社勤務の友人と共に、親子向けのワーケーションに特化したツアー企画や情報発信事業「親子deワーケーション」を主宰。フリーランス協会「フリパラ編集部」と地方創生チームに所属。自身のキャリアに迷いすぎて、国家資格キャリアコンサルタントを取得。住まいのある世田谷区で「100人の本屋さん」の運営委員、フリーランス協会公認「スナック曲がり角」のママ活動など、コミュニティづくりにも関心がある。2児の母。

Facebook/mayukoda411
Twitter/mayukoda

内田陽子(Yoko Uchida)


ワーケーションプランナー
トラベルコンシェルジュ
国家資格総合旅行業務取扱管理者


東京育ちだが、幼少の頃から海と山に囲まれた夏休みを過ごす。学生時代はニュージーランドでファームステイを体験。憧れの旅行会社に入社し、総合旅行業務取扱管理者取得。海外ウェディングから一人旅まで顧客の想いに寄り添ったプランづくりや家族向け旅行の商品企画を強みに、リピーターを増やす。出産を機に、友人家族とのキャンプやアウトドアの企画が趣味に。現在、旅行会社に所属する傍ら、子どもと親、各々のニーズに合わせた滞在プランを実現できるように、編集者の友人と共に親子向けのワーケーションに特化したツアー企画・情報発信事業「親子deワーケーション」を主宰。1児の母。

Facebook/uchiyokotakayoko
Twitter/uchiyokotaka8
Instagram/uchiyokotaka8